PM

資料請求

お電話での資料請求

リスクマネジメント協会

日本ハーブ振興協会

Risk Manager 年間購読募集

ハーブと健康情報誌「ハーブな生活」年間定期購読募集

試験申込

お問合せ

●プロジェクト・リスクマネジャー養成講座
縦割り社会の崩壊は、企業の利益獲得を目的とし、新たにプロジェクト組織へと移行されております。そこには、新たなリスクが発生する可能性も大きく、現場ではプロジェクトチームの役割の中に、まさにリスクマネジメントの導入が強く求められております。プロジェクト・リスクマネジャー養成講座は、リスクマネジメント協会/日本RIMS支部が認定するPM資格取得のために必要なノウハウを実践的に解説し、現場レベルで活躍できる能力修得を目指して製作いたしました。
 
●プロジェクト・リスクマネジメントとは
企業の目的を達成するための手法として多くの企業現場において編成されているプロジェクト。リスクマネジメント協会/日本RIMS支部ではそれをタイムマネジメント、スコープマネジメント、調達マネジメント、コミュニケーションマネジメント、品質マネジメント、コストマネジメントなどの行程の中、に潜むリスクを把握し、分析、対策をとることで、総合的に管理できる人材の育成に努めております。プロジェクト・リスクマネジャーは現代企業を守る現場の再考責任者といえます。
 
●プロジェクト・リスクマネジャー養成講座学習の流れ
※経済産業省がリスクマネジメントの人材育成をしておりますが、当講座との関係はございません。
 
学習の流れ
 
●リスクマネジメント協会/日本RIMS支部認定資格 PM
資格認定試験を受験・合格し、さらにリスクマネジメント協会/日本RIMS支部に入会することで、PM資格が授与されます。
※PM資格はリスクマネジメント協会/日本RIMS支部が認定する資格であり、国家(公的)資格・官公庁認定資格ではありません。北米を中心としたRIMS資格基準をもとに、国際的に通用するリスクマネジメント能力者と認定された人に与えられる資格です。
※資格試験の受験に際し、お振込みいただいた受験料は返金できませんので、予めご了承ください。
 
資格取得の流れ
 
●実践テキスト「プロジェクト・リスクマネジャー養成講座」(全8巻)
 
1.プロジェクトのトータルプランニング
■プロジェクトマネジメントの新潮流
■グローバルスタンダードとしてのPMBOK、ISO10006、日本版P2Mの概要
■プロジェクト計画の立案
■プロジェクトの実行と評価
 
2.プロジェクトチームの編成
■プロジェクトチーム構成要員の人選と役割分担
■ステークホルダーとプロジェクトチームの位置づけ
■スペシャリスト集団のチームワーク
■プロジェクト情報システムの構築
 
3.プロジェクトの予算編成とコスト管理
■予算編成にあたって
■予算編成の技術
■コスト管理
■予算追加の諸対策
 
4.プロジェクトのタイム・マネジメント
■タイム・マネジメントの体系とWBS・アクティビティ
■WBSの構造化技法
■スケジューリング
■スケジュール管理
 
5.プロジェクトマネジャーとは
■プロジェクトマネジャーに必要な知識と心構え
■チーム力を最大に発揮させる
■チームメンバーの能力を上げる
■クライアント・母体企業に対する交渉技術
 
6.プロジェクトリスクマネジメント
■プロジェクトのリスクとRMの基本・リスクへの対応
■プロジェクトのRMSの構築
■リスクマネジメントシステム維持のための仕組みとレビュー
■プロジェクトの緊急時対策の実際とBCP
 
7.プロジェクトの品質管理
■企画のフェーズ
■計画のフェーズ
■実行と終了のフェーズ
■プロジェクトをサポートする考え
 
8.プロジェクトの評価と人事
■プロジェクトの成り立ち
■プロジェクトの成功と失敗
■プロジェクトの評価
■プロジェクトメンバーの人事と処遇
 
●リスクマネジメント情報誌「Risk Manager」(後送)全12冊
監修: リスクマネジメント協会
企画・制作: ベック株式会社
メンバーズサポート: サポートセンター